インテリアコーディネート、環境リノベーション、住育、ライフオーガナイズ・・・Smaiku blog スマイク (住+愛+育) な日々ブログ
お問い合わせはこちらから
Other
2015/8/19

本日は
マレーシアの
ジョホールバルという街、

シンガポールのチャンギ空港から
車で40分のところに位置する、
セキュリティが行き届いた
3LDKのコンドミニアムに
滞在しています。

暮らせるコンドミニアム

ホテルとは違うけれども
広々快適!
お掃除もセルフで、
住人のように
暮らすスタイルの旅(研修)です。

 

ゆとり嬉しいサイズ!
広いL型キッチンに
街並み一望できる広々LDK。
大きな窓から
きらめく夜景が
アートになる3つの寝室、
2つのサニタリー&バスルーム、
そして別棟にも温泉。

ここは日本人や
外国人富裕層の
リタイヤメント先に
人気がある物件のようです。

イロドリ加えたい

私のような仕事人は
1週間の夏休み利用でも充分ありがたい!!

同じ気分も味わえて、
おひとり時間もたっぷり持てて、

日頃出来ないPCデーターを
スッキリ整理しながら、
心身ともに
リフレッシュできます。

今回は
アートや教育系の本を
5冊持参して、、
ソファやベットで読書三昧!!

ここならではの
時間を満喫します。

17階からの眺望

さて参考になるのは
リビングにあるソファ。

高さ加減といい、
ロータイプでシンプルなのに
とても使い勝手が良いです。
寝てよし、
肘掛よし、、
両手両足伸びることのできる
ソファを置くことから、、
間取りも
コーディネートしたら、
間違いなく
至福な時間が
用意されることでしょう^^

部屋と部屋を歩くだけで
いい運動になる平らで広々な
住居環境は非日常!

睡眠3時間が続く
旅立ち前の限界を
解消してくれる環境と時間が
待ってくれていました^^/

キッズルーム

プール、キッズルーム、図書室、
トレーニングジム、テニスコート、
バスケットボールコート、
バトミントンコート、
近隣には大きなゴルフ場。

太陽は頭上天辺にあり、
真西にサンセットが見れる街。

至福のひととき

蒸し暑さも
風が吹き飛ばしてくれています。

さて、
せっかくの夏休み。
目的は
インターナショナルスクールの
1週間短期留学です。

go to school

シンガポールのお隣、
ここ
ジョホーバルの教育環境は発展し続けていて、
イギリスの名門校、
マルボロカレッジをはじめとする
様々な
インターナショナル校が存在します。

国をあげて
教育推進プロジェクトが進んでいて、
海外から
多くの教育機関を誘致しているんです。

今回は
国際バカロレア(IB)という
国際教育プログラムを取得している
フェアビューインターナショナルスクール
(Fairview International School)へ
息子を投入してみました。

IBは

「多様な文化の理解と尊重の精神を通じて
より良い、より平和な世界を
築くことに貢献する、
探究心、知識、思いやりに富んだ
若者の育成を目的としている」

ことをミッションに掲げています。

IBプログラム取得

 

幼い時から
国際教育を受け続けられる子ども達、

先々が本当に楽しみですし、
それぞれの使命の花を
咲かせてほしいと思います。

カリキュラムは
独特かつ柔軟。
創造的な構成と環境空間になっていて、

小中高がひとつになっている学校です。

私が7歳になって、
座りたい!!

 

席はチーム配列

まずは
未知なる環境を体験して、
知ることからスタート!

(他を知ることで
日本教育の素晴らしい部分にも
気づくこともできます)

英語もそこそこに
好奇心のまま
参加しましたが、、

1日目は楽しかった~
と帰宅して
上機嫌だったのに

2日目の朝になると
具合が悪いと
学校行かず^^;

理由をじっくり聞いたら

時間が長い、
トイレに行きにくい、
先生の英語がわからない、

お腹が空かない、
(↑心の動揺ですね〜)

ゴミ捨てenjoy!

3日目の今朝、

やっぱり
行かない気でいる息子に
飴3つ持たせて、
解決方法を提案して、
素直に、
オープンハートで、
話す勇気を
もつことをすすめて、、
表情が明るくなったところで
無事送り出しました。

こんな経験、
慣れ親しんだ環境の日本では
まずないので
よかったな~と
思います。

それから最終日まで彼の気分は好転し、
お友達もでき、
中国語やマレー語の存在にも触れ、
アジア大陸の熱い空気を
肌で感じてくれたようです^^

 

図書館

子ども達ひとりひとりの
日常の小さな経験と
滅多にない経験の
積み重ねが
いづれ自分らしい化学反応を
おこしていくのでしょうね。

創造的な環境とは
どんなものか、、
今回もしっかりリサーチしてきました。

見て感じてきたエッセンスを
家庭環境に応用して
実践できたら、、
と想像しています。

視野を広くして見渡せば、
空間環境は心からワクワクできる雰囲気を放ち、
そこに居る大人たちも
知識を注ぎながら
それぞれの意見を引き出すことに注力しています。

日本はスタイルが違うと
学校環境を嘆くより、
家庭で
国際基準を意識して
環境を創り、
コミュニケーションをとることは
十分可能です。

日本での当たり前が
世界ではハイクオリティ!!

外側を知ることで
足元の価値、
自分が存在している価値に
気づくこともできます。

子ども達には、
世界一信頼できる
日本人の誇りと自信をもって、
いかなる冒険も糧にできる
チカラを身につけていって
ほしいと思います^^

ダンス教室

「飛べ!!
そうすれば
あなたを受け止めてくれる
ネットが現れる」

自分を大切にして
自分のいのちを大きく育てよう~
ここマレーシアから
世界中の子ども達へ愛を込めて、、

PEACE

NEWS:
英語教育のスムーズな進め方に興味あるお母様へ

2015年10月24日(土)
12時30分~大分駅隣のホルトホールにて
素敵な講師をお招きして
特別セミナーを開催します。

時間がないから上手くいく

2015/5/26
Category : Other, 住育

手を振るのは?未来をつくるのは子どもたちの創造力!

遊びと学びの秘密基地、、
ボストンにあるチルドレンズミュージアムという施設を
視察してきました。

welcom!


ここは1931年に設立され
触って体験する参加型・体験型(ハンズオン)とよばれる
コンセプトをはじめて打ち出し、世界に広めた施設なんです。
平日10時、オープンと同時に入ったんですが
直ちに賑やかな雰囲気に、、!
子どもたちは色鮮やかな展示の中にもぐり、
楽しそうに自由に遊んでいます。シャボン玉でハッスル
幼稚園の先生が園児を引率して
団体で移動もしていました。
賑やかさは世界共通、、

キッチンゾーン


子どもたちの感性に垣根はなはないんですね〜^^
瞬時に五感をフル稼働!
順番仲良く積極的に遊んでます。

スクールゾーン


体力派なパワーキッズ向けの発散ゾーンもちゃんとあって
子どもたちはもう真剣!

見える成果

動かして終わりではなく

電気がついて、
風車が回って、
上下にロゴが動き、
力の成果がきっちり目に見える形になって
子どもたちを満足させる演出もお見事!
ワークショップ形式の体験遊びへも
興味のままに参加できます。
展示は
文化、健康、言語、アート、サイエンス、テクノロジー、数学など
様々なテーマで楽しく創られています。
主役は展示品ではなく子どもたち。
体の構造
触って遊ぶことで
体の構造が自然に学習できたり、、
手描きの扉がステキ
ここの上階には
ボストンの姉妹都市である「京都」から
移設された町家も展示されていて
畳の部屋に靴を脱いであがったり、
そこで折り紙のワークショップがあったりと
日本文化の存在感が目立ちます!ショップでこんなもの↓売っていて
内容もクオリティもなかなか、、^^

日本のセレモニー

良くできてる〜


当時、
建設時にかかわったプロフェッショナルたちが
アイデアと創造力を結集して
鼻歌まじりで製作した空気が感じられ、
今でも色あせることなく
輝いていた施設でした。
子ども心をくすぐる演出の数々や
その空間への色彩計画、
オンリーワンのペインディングアート、、
廊下のラインgood!

居るだけでわくわく気分で体が動き

興味のままに学べてしまう、、
これからの学びのヒントが
たくさん詰まっている空間環境を
体感させてもらいました!このミュージアムの運河向かいにある
今回利用のホテル「intercontinental Boston」はベストロケーション!
ふかふか芝生
ホテルのインテリア朝陽にきらめく水面をウォータータクシーも行き交う運河です ↓
散歩気持ちよかった〜!
運河のほとり
 
午後はAmtrakでNYへ移動します!
ボストンへは
今回、
大分発の羽田経由エアカナダ利用のトロント乗り換えでボストン入り。


環境キレイ!


ローガン国際空港からシルバーラインを利用すると
なんとタダで市内「southstation」まで移動でき
ホテルはすぐ側に、、
完璧でした^^!

2013/4/3

Smaikuブログへようこそおいでくださいました。

当サイトについては昨年のこの時期くらいから思いが芽生え・・
芽生えたことが形になりはじめた頃から、足並み揃うかのように仕事も忙しくなり・・
アルティマブログ更新は、すっかり滞ってしまって・・
充実の毎日を記録することができないまま
あっと言う間の春がやってまいりました。

 

Fresh!


「自分らしさ」の新表現ともなるSmaikuブログ&メルマガ!
これまでの奥深い修行のダイジェストとも言える内容もそのまま綴ります^^
見えない「根っこ」部分を肝に、変化する四季と歩調を合わせて綴るメルマガと
見えている「環境」を整える価値をリアルに伝えるブログの相乗効果が
やがて未来を担う子供たちへの真の財産へとつながってくれると願っています。

好きで続けてこれた今の仕事が・・
25年目にして、ようやく「志事」と言えるようになりました。

ここで今、スタートラインに立てたことは幸運です。
「心根」を毎日すくすく成長させて、
今この瞬間・・目の前にいてくれている人へ
環境の変化を受け入れる「勇気」のサポート・・が私の役割だとしたら、

子供たちの健やかな成長や可能性を
最大限にサポートできる大人(環境)を増やすこと・・が私の志事。
大人でも子供でも自信が持てる自分らしい環境に居ることで良い循環がおこります。
そして、それは明るい未来につながる「希望」だと信じています。

さてさて、新ブログトップの写真は「アルティマ工房」の花壇です。
今はピンクの絨毯・・(サクラソウ?正式な花名なんでしょうか??)
叔母が昨年苗を植えていってくれました。
季節ごとに、いつのまにか植え替えてくれる花好きな叔母・・

この冬はうっかり植え替えシーズンを逃してしまったのに
なんと花ざかり!!となりました。
そう・・昨年の春に満開だった花の種が地面に落ちて
寒い冬のさなかに小さな芽をちらほらと出しはじめたのです。

そんな事とは露知らず・・ある日私はせっせと花壇の草取りをしていました。
偶然その時、通りかかった叔母が
「それは草じゃないんよ~ 抜かないでいいよ~」と
素敵なタイミングで言いながら通り去るではありませんか^^;

なんて幸運!花壇の隅にちらほら芽をだしていた雑草そっくりのサクラソウ?
一雨ことに急成長・・この春、見事に満開です。

omigoto!

種こそパワフル!
普段、苗を買ってきて植えている私は
種からでも見事に成長するなんてスゴイ!と感心したんです。

はじめは地味で小さくてパッとしなくても、
水や栄養を与えて、じっと見守る・・
特に成長いちじるしいのは土砂降りの雨の日の翌朝です。
おどろきの急成長!!
草と勘違いされていた彼らは今まさに花壇で堂々と輝いています。

この自然界の見事な循環・・
ささやかなマイ花壇にさえ、人生ドラマと重ね合わせてしまう今日この頃^^;

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。