インテリアコーディネート、環境リノベーション、住育、ライフオーガナイズ・・・Smaiku blog スマイク (住+愛+育) な日々ブログ
お問い合わせはこちらから
お知らせ
2018/02/18

インテリアコーディネートとオーガナイズ(収納整理)を進化させた新サービス、<a title="環境リノベーション Smaiku(スマイク)" href="http://smaiku.net" target="_blank">環境リノベーション Smaiku </a>のブログです。

環境リノベーション力を身につける、心の整理のコツをご紹介。
 
2015/8/19

本日は
マレーシアの
ジョホールバルという街、

シンガポールのチャンギ空港から
車で40分のところに位置する、
セキュリティが行き届いた
3LDKのコンドミニアムに
滞在しています。

暮らせるコンドミニアム

ホテルとは違うけれども
広々快適!
お掃除もセルフで、
住人のように
暮らすスタイルの旅(研修)です。

 

ゆとり嬉しいサイズ!
広いL型キッチンに
街並み一望できる広々LDK。
大きな窓から
きらめく夜景が
アートになる3つの寝室、
2つのサニタリー&バスルーム、
そして別棟にも温泉。

ここは日本人や
外国人富裕層の
リタイヤメント先に
人気がある物件のようです。

イロドリ加えたい

私のような仕事人は
1週間の夏休み利用でも充分ありがたい!!

同じ気分も味わえて、
おひとり時間もたっぷり持てて、

日頃出来ないPCデーターを
スッキリ整理しながら、
心身ともに
リフレッシュできます。

今回は
アートや教育系の本を
5冊持参して、、
ソファやベットで読書三昧!!

ここならではの
時間を満喫します。

17階からの眺望

さて参考になるのは
リビングにあるソファ。

高さ加減といい、
ロータイプでシンプルなのに
とても使い勝手が良いです。
寝てよし、
肘掛よし、、
両手両足伸びることのできる
ソファを置くことから、、
間取りも
コーディネートしたら、
間違いなく
至福な時間が
用意されることでしょう^^

部屋と部屋を歩くだけで
いい運動になる平らで広々な
住居環境は非日常!

睡眠3時間が続く
旅立ち前の限界を
解消してくれる環境と時間が
待ってくれていました^^/

キッズルーム

プール、キッズルーム、図書室、
トレーニングジム、テニスコート、
バスケットボールコート、
バトミントンコート、
近隣には大きなゴルフ場。

太陽は頭上天辺にあり、
真西にサンセットが見れる街。

至福のひととき

蒸し暑さも
風が吹き飛ばしてくれています。

さて、
せっかくの夏休み。
目的は
インターナショナルスクールの
1週間短期留学です。

go to school

シンガポールのお隣、
ここ
ジョホーバルの教育環境は発展し続けていて、
イギリスの名門校、
マルボロカレッジをはじめとする
様々な
インターナショナル校が存在します。

国をあげて
教育推進プロジェクトが進んでいて、
海外から
多くの教育機関を誘致しているんです。

今回は
国際バカロレア(IB)という
国際教育プログラムを取得している
フェアビューインターナショナルスクール
(Fairview International School)へ
息子を投入してみました。

IBは

「多様な文化の理解と尊重の精神を通じて
より良い、より平和な世界を
築くことに貢献する、
探究心、知識、思いやりに富んだ
若者の育成を目的としている」

ことをミッションに掲げています。

IBプログラム取得

 

幼い時から
国際教育を受け続けられる子ども達、

先々が本当に楽しみですし、
それぞれの使命の花を
咲かせてほしいと思います。

カリキュラムは
独特かつ柔軟。
創造的な構成と環境空間になっていて、

小中高がひとつになっている学校です。

私が7歳になって、
座りたい!!

 

席はチーム配列

まずは
未知なる環境を体験して、
知ることからスタート!

(他を知ることで
日本教育の素晴らしい部分にも
気づくこともできます)

英語もそこそこに
好奇心のまま
参加しましたが、、

1日目は楽しかった~
と帰宅して
上機嫌だったのに

2日目の朝になると
具合が悪いと
学校行かず^^;

理由をじっくり聞いたら

時間が長い、
トイレに行きにくい、
先生の英語がわからない、

お腹が空かない、
(↑心の動揺ですね〜)

ゴミ捨てenjoy!

3日目の今朝、

やっぱり
行かない気でいる息子に
飴3つ持たせて、
解決方法を提案して、
素直に、
オープンハートで、
話す勇気を
もつことをすすめて、、
表情が明るくなったところで
無事送り出しました。

こんな経験、
慣れ親しんだ環境の日本では
まずないので
よかったな~と
思います。

それから最終日まで彼の気分は好転し、
お友達もでき、
中国語やマレー語の存在にも触れ、
アジア大陸の熱い空気を
肌で感じてくれたようです^^

 

図書館

子ども達ひとりひとりの
日常の小さな経験と
滅多にない経験の
積み重ねが
いづれ自分らしい化学反応を
おこしていくのでしょうね。

創造的な環境とは
どんなものか、、
今回もしっかりリサーチしてきました。

見て感じてきたエッセンスを
家庭環境に応用して
実践できたら、、
と想像しています。

視野を広くして見渡せば、
空間環境は心からワクワクできる雰囲気を放ち、
そこに居る大人たちも
知識を注ぎながら
それぞれの意見を引き出すことに注力しています。

日本はスタイルが違うと
学校環境を嘆くより、
家庭で
国際基準を意識して
環境を創り、
コミュニケーションをとることは
十分可能です。

日本での当たり前が
世界ではハイクオリティ!!

外側を知ることで
足元の価値、
自分が存在している価値に
気づくこともできます。

子ども達には、
世界一信頼できる
日本人の誇りと自信をもって、
いかなる冒険も糧にできる
チカラを身につけていって
ほしいと思います^^

ダンス教室

「飛べ!!
そうすれば
あなたを受け止めてくれる
ネットが現れる」

自分を大切にして
自分のいのちを大きく育てよう~
ここマレーシアから
世界中の子ども達へ愛を込めて、、

PEACE

NEWS:
英語教育のスムーズな進め方に興味あるお母様へ

2015年10月24日(土)
12時30分~大分駅隣のホルトホールにて
素敵な講師をお招きして
特別セミナーを開催します。

時間がないから上手くいく

2015/5/26
Category : Other, 住育

手を振るのは?未来をつくるのは子どもたちの創造力!

遊びと学びの秘密基地、、
ボストンにあるチルドレンズミュージアムという施設を
視察してきました。

welcom!


ここは1931年に設立され
触って体験する参加型・体験型(ハンズオン)とよばれる
コンセプトをはじめて打ち出し、世界に広めた施設なんです。
平日10時、オープンと同時に入ったんですが
直ちに賑やかな雰囲気に、、!
子どもたちは色鮮やかな展示の中にもぐり、
楽しそうに自由に遊んでいます。シャボン玉でハッスル
幼稚園の先生が園児を引率して
団体で移動もしていました。
賑やかさは世界共通、、

キッチンゾーン


子どもたちの感性に垣根はなはないんですね〜^^
瞬時に五感をフル稼働!
順番仲良く積極的に遊んでます。

スクールゾーン


体力派なパワーキッズ向けの発散ゾーンもちゃんとあって
子どもたちはもう真剣!

見える成果

動かして終わりではなく

電気がついて、
風車が回って、
上下にロゴが動き、
力の成果がきっちり目に見える形になって
子どもたちを満足させる演出もお見事!
ワークショップ形式の体験遊びへも
興味のままに参加できます。
展示は
文化、健康、言語、アート、サイエンス、テクノロジー、数学など
様々なテーマで楽しく創られています。
主役は展示品ではなく子どもたち。
体の構造
触って遊ぶことで
体の構造が自然に学習できたり、、
手描きの扉がステキ
ここの上階には
ボストンの姉妹都市である「京都」から
移設された町家も展示されていて
畳の部屋に靴を脱いであがったり、
そこで折り紙のワークショップがあったりと
日本文化の存在感が目立ちます!ショップでこんなもの↓売っていて
内容もクオリティもなかなか、、^^

日本のセレモニー

良くできてる〜


当時、
建設時にかかわったプロフェッショナルたちが
アイデアと創造力を結集して
鼻歌まじりで製作した空気が感じられ、
今でも色あせることなく
輝いていた施設でした。
子ども心をくすぐる演出の数々や
その空間への色彩計画、
オンリーワンのペインディングアート、、
廊下のラインgood!

居るだけでわくわく気分で体が動き

興味のままに学べてしまう、、
これからの学びのヒントが
たくさん詰まっている空間環境を
体感させてもらいました!このミュージアムの運河向かいにある
今回利用のホテル「intercontinental Boston」はベストロケーション!
ふかふか芝生
ホテルのインテリア朝陽にきらめく水面をウォータータクシーも行き交う運河です ↓
散歩気持ちよかった〜!
運河のほとり
 
午後はAmtrakでNYへ移動します!
ボストンへは
今回、
大分発の羽田経由エアカナダ利用のトロント乗り換えでボストン入り。


環境キレイ!


ローガン国際空港からシルバーラインを利用すると
なんとタダで市内「southstation」まで移動でき
ホテルはすぐ側に、、
完璧でした^^!

サクラサクラ
満開サクラを堪能する頃、6畳の和室が生まれ変わりました。

床は畳からサクラへ、、
自然のツヤ感を持つサクラは、節無しを採用。
お部屋を明るく、清潔に演出してくれる木肌が魅力!

 

サクラの床材

今回は
お祖母様の寝室だった部屋を、見ることは叶わなかった「お孫さんへ」プレゼント。

長らく愛用品がそのままだった和室を
片付けて、家具を整理して、
子どものやる気が上昇する部屋に
カラープランと既存の素材や家具も活かしてチェンジしてみました。

塗り壁を合板で下地をつくり、、

下地処理
下地処理2

真ん中の壁には93cm幅のホワイトボードを横張りにする予定。
「ニューサンホワイトボード」というサンゲツの商品を使用します。

ホワイトボード用のマーカーで書けて消せる大きなルームボード。
「学校ごっこ」をして遊んでくれるはず^^

ホワイトボードの収め方

ただし、このクロスは厚みも重さもあり
施工には要領が伴います。
接着材もまんべんなく、きっちりと、、しなければ
空気が混入してしまうので
職人さんの判断と腕の見せ所です。

針穴で接着材の後入れ補修は避けたい材質なので要注意です。

 

ベットin

色とりどりのフラッグも下げて
持っていたデスクや家具を納めて
男子キッズルームが完成しました。

天井はそのままで、
障子枠も残しました。

照明器具を変えて、ポイントラグがあっても良いですね。

お部屋の主は今のままでも満足でしょう。
心地よい配色と創造的環境で気分は上々です。

ほらほら想像どおり「学校ごっこ」!!^^

気分はteacher

 

学習も遊びで、遊びも学び。。
そんなサイクルを生み出す魔法のお部屋。

小さい頃に与えられた環境は一生、自分を信じるチカラへの栄養になってくれます。

デスクで学習する習慣は
途中から程よい年齢で、、と親が思うように変わるものでもありません。

子ども部屋とデスクが用意されたその瞬間、、
気持ちが楽しくなるような
とっておきの空間に仕上げておく。

その部屋には
お母さんも喜んで入り、
デスクに並んで10分でも学習を見てあげると
自主性がきっちり育っていきます。
ご家族みんなの気分が確実にあがる部屋が
あることが肝心です。

お祖母様からの大きなプレゼントになりそうですね。

デスク癖
おっと、おまけのアイデアを言い損ねていた、、

今回、障子枠はそのままで、紙ではなく布をはりました。

障子枠 ポリエステル100%のレースでしたが
つきの良い両面シールを枠にカットラインより、はみ出し気味に接着。
そうすれば、布をカッターでカッティングすることが可能になります。

布をはる カッティング
 

2014/10/8
Category : Book, 住育

衣類や不用品の処分だけで終わらないsmaikuプロセス!

機能と美観を加え、
家族みんなに影響を与える
情報の選択処理のスムーズ化
=仕組みづくりまでサポートします。

本や書類などの見える情報から
見えにくい「必要情報」に至るまで・・
社会との流れをスムーズに整えていきます。

じぶんも
社会や自然の一部・・といった感覚、大事です。

エントランス=自分
人は、じぶんにとっての必要情報を
無意識に選択しすぎていて、
混乱しながらも
本音のままに進んでいるものです。

思考の癖・・のおかげで変わらない現実が待っています。

堂々巡りを卒業するために
気づいたときに行動しておくことはおすすめです。

個人と小さな社会(家族)から
すべてははじまり、
そこを社会の根っことみれば・・

そこに栄養を与えておくことが
有効であることがわかります。

思いの原点は
根っこにこそ、たっぷり栄養を与えること・・

根っこが肝心

目の前の人を
理解し敬意を払って
真似してみたいと思わせる社会・・

老若男女みんなで成長を楽しむ社会・・

世界を救う社会モデル・・
日本各地に誕生する日をリアルに思い描いてみたり・・^^

その社会モデルはこんな流れ・・
個人→家族→地域→日本→世界→人類→地球→
想像の翼はほんと自由ですよね^^

つい最近、すでに話題の
ハイブリッド生物、ミドリムシ・・

東大発のバイオベンチャー企業
「ユーグレナ」の
挑戦ストーリーを読みました。

書籍名はコチラ↓

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。

ブラボ〜
リアルで明快なストーリー、
頭脳明晰スタンダードなお仲間環境、
幸運な縁からの必然的な展開・・
未来への希望溢れる
人類を救うNEWエネルギーに
手応え掴む、
爽快な
ノンフィクション・・
気持ちも秋晴れ
一夜完読、熟睡です。

一見ちっぽけな
単細胞の
微生物が地球を救える!
と言い切る出雲充氏は
どんな生き物にも
どんな仕事にも
どんな人にも
必ず意味があり
大きな可能性が眠っている・・
それを
ミドリムシから教えてもらったと・・

まさにヤング・グローバルリーダー!(拍手)
若い世代から登場し
懲りずに挑戦を続けていることが
嬉しく頼もしいばかりでした。

その大きな志・・で
危機的状況を何度も乗り越え、
発展してきたことに
心からエールを送りたい気分です。

期待どおりの秋の読書・・
ミドリムシに感謝!
ジェット機の燃料にもなれるだけあって、
私まで
パワフルなエネルギーが注がれました^^

ジェット燃料

自分自身にリーダーシップをとる力。

相手の良さを最大限に引き出せるリーダー力。

そこには
人としての思いやり=愛も
育まれながら・・

毎日一歩一歩、
成長を楽しめる環境。

心のゆとり・・

気持ちの豊かさ・・

感謝を表現できる勇気・・

すべてをプラスに解釈している環境。

未来を描き
ワクワクしながら今を存分に過ごす毎日にこそ
人類の質を上げる最適な手段・・
だと信じています。

 

宮重大根

サプライズの贈り物・・
丁寧に説明された資料とともに
手塩にかけた
貴重なタネを沢山いただきました!

手のひらサイズに近い(おおき〜い^0^)
誠に美味しいと称賛されている
宮重大根!!(みやがさねだいこん)

この夏、我が家の菜園へ
申し分ないニューフェイス^^

その美味しさが待ち遠しい・・!(><)

大人のライフスタイルと
美味しい食へのセンスも際立つTご夫妻・・^^

不思議なくらい波長が合いすぎて、
濃密な打ち合わせもなんのその(笑)

Coffee break

話に花が咲きすぎていたら、
なんと奥様とは小学生時代に感動した絵画のno1が全く同じで・・
これにはお互い大爆笑!ほ〜んとに驚きました。

幼い日の・・忘れもしないクールベの「波」

サブブ〜ン!!!

小さな美術館で
大迫力の波しぶきをまともに浴び、心も打たれた当時少女だった2名が
つっ、つながりました!

0000620003L
そんなご縁!を導いてくれたキッカケは^^

ご新居計画に関わる一員として
配慮ある相談サポートをしてほしいと
理想の断熱工法と徹底した自然素材での住宅づくりをされている
利行建設様からのお問い合わせでした。
そして、その会社の核(コア)な想いにも共感でき、サポート任務を引き受けました。

 

内外装の色決め。
じぶんらしい暮らしのスタイルを描いた照明配置計画および器具選定。
家具配置も見込んだコンセントの位置決め。
収納調査も含めたキッチンレイアウト計画とオプション選択。
各収納部の棚サイズ&位置提案。
収納部のデザイン提案。
。。。etc


IMG_0739

ご要望される内容に沿って
想像できることをご案内しながら
具体的なヒアリング&提案を重ねていきました。

用意したい家具・・
譲り受ける大切にしたいモノ・・

新生活に優先したいこと・・

なぜ?その収納スペースが必要か・・

具体的に何を入れて、量は最適か・・

豊かな時間

その場で描くラフなスケッチをもとに暮らしのシュミレーションをしていきます。
キッチンエリアは特に方位も重要視しながらの配置&設備提案。
必要な鍋やストックしたい食品群、家電品・・
掘れば掘るほど明確になるジャンルは
よしコレだわ!と納得していただくまで調査や提案をしていきます。

「状況を受け入れて、二人三脚!とことん家づくりを楽しむ!」ことに徹するプロであること・・

良き相談役=コーディネーターとして
施主様と工務店様をつなぐ、しなやかなパイプとなることが私の役目なのです。

IMG_5266
建築現場の状況・・実測サイズ・・
持ち物や用途に応じて
さりげなく計算された棚サイズや絶妙な位置・・

オーダーできるありがたさ・・

 

IMG_5260

リクエストの内容を優先したい思いはあっても、
新しいことや慌ただしいタイミングである場合、
現場では混乱もあります。
大いに反省して、意見を出し合い、
改善していくことこそ組織の成長だと思っています。

やはり、磨きをかけるべきは
同じ目的をもつ仲間が相互に依存できる関係・・

今までのサービスの枠をさらに越えるために、
社会の役に立ちたいスピリッツを常に育て、
次の展開や目の前のご縁にワクワクしている今日この頃です^^

じぶんらしい快適さを求めていただいたT様には
現場での確認など多大な協力をしていただきました!
お互いが
できることに全力を尽くした結果、
住+愛+育の良質な循環ある環境が実現^^

一方、業務上では時間管理も重要です。
普段のままの固定された視点であれば、
スルーして速やかに前へ進めることもしばしばです。
それも必要ですからね・・

暮らしの快適さを左右する時間を惜しまないことも
理想ではわかっている・・

その場合の解決策としてIC(インテリアコーディネーター)を
上手くご活用いただいて、
相互に依存できる仕組みのクオリティを向上していただければ何よりです^^

相談業務は「おもてなし」
一流の仕組みには備わっている・・分野です。
心に喜びや感動を創りあげるためにニーズに沿ったプロセスをデザインする業務。

真のニーズは隠れていることが多いので
相手に調和するヒアリングが要です。

そんな価値あるコンサルティングタイムを大事にすることが
幸せな人々を増やす早道だと思っています。

住む人がすくすくと育つ環境づくり・・
その人にとってのハッピーは何?

存分に対応したくて、日々マニアックに^^楽しく励んでいます。

IMG_0408

納める収納ケースも決めた上で棚サイズや位置を決定します。
計画に時間を頂戴できると引っ越直後から快適。

IMG_0390 内装の雰囲気にやっぱりピッタリだった刺繍入りのファブリック。ここは将来ご同居されるお母様のお部屋。
気持ちがいい空気と光が循環してますね。

IMG_0389

玄関入ってすぐにコートハンガーをご希望。
似合う商品を調査して、ご案内しました。
わたくし、結構気に入ってます^^

IMG_0387

こちらはご主人のワークルーム。
写真で見てもバランスが美しいですね・・
ちなみにデスクはご主人作だとか!素敵な感性ですよね^^

感性匂う、このデスク・・ご主人の自作です。

背面壁の収納部。
持ちモノや量&用途を伺ったら、こんな形になりました。
既成品の家具より壁一面のオーダー家具は費用もかかりますが、
それぞれに気の利いた奥行きを優先しました。
圧迫感のないよう、上部の背板は無しです。

左下はメンズ上着の住処デス^^
(写真は仮置きの景色です)

IMG_0403

 

緑豊かな大自然の地に佇むT様邸。
そのイメージに良く似合うファブリックを奥様ルームにチョイスです。

 

KELMSCOTT TREE

さえずりが聞こえてきそう^^

打ち合わせ後半は、カーテンや睡眠のための環境計画もご相談を承り
T様にとって最適なベットフレームやマットレス、寝具類のご提案&納品もさせていただきました。

待ち遠しい朝

 

そして、家づくりのフィナーレを支える庭工事。
聞けば素晴らしいお仕事ぶりで、素晴らしいお庭となりました。
T様の喜びもひとしおです^^

木々の成長を口実に、また取材に出かけていきますね。

IMG_0432